2014年6月13日金曜日

Firefox30.0 がリリースされました。

デスクトップ版Firefoxのダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/download/
デスクトップ版Firefoxのリリースノート
http://www.mozilla.jp/firefox/30.0/releasenotes/

新機能の詳細はリリースノートをごらんください。



サイドバーボタン

Firefoxメニューのカスタマイズに、サイドバーボタンが追加されました。Firefoxメニューにサイドバーボタンを登録すると、ブックマークや履歴のアクセスが簡単になります。

サイドバーボタンをクリックするとスライドパネルが開きます。サイドバーの一覧から使用するサイドバーを選択できます。


デスクトップ版Firefoxの、開発ツールの更新と追加された機能


Webコンソール

コンソールに出力されたDOM要素の上にマウスカーソルをのせると、ページ上でハイライトされます。

上の例では

document.getElementById("main-feature")

id="main-feature"を取得すると。

<div id="main-feature">

が出力されます。

コンソール出力されたノードの右横には青色のアイコンが表示されています。このアイコンをクリックするとインスペクタに切り替わり、この要素が選択された状態になります。



インスペクタ

ボックスモデルのハイライト機能が追加されました。

ページのボックス要素を選択すると、ボックスモデル領域がハイライト表示されるようになりました。ページ右下の、ボックスモデルペインの表示の配色と同じなのでわかりやすいです。


フォントファミリーのツールチップ

font-familyの値にマウスカーソルをのせると、フォントの見本が表示されます。



ネットワークモニタ

画像のネットワーク要求では、ファイル名の先頭に画像のサムネイルが表示されるようになりました。そして、ファイル名にマウスカーソルをのせると画像のサムネイルがポップアップで表示されます。



ツールボックスのボタン

表示するボタンをカスタマイズできるようになりました。

オプションパネルの「利用可能なツールボックスのボタン」項目で、表示するボタンを選択できます。 デフォルトでは「ページ要素の選択」、「コンソールの常時表示」、「レスポンシブデザインモード」が表示されます。



デバッガ

Firefox27のデバッガに追加されたイベントペイン(選択したDOMイベントのブレークポイントを自動で設定できる機能)ですが、Firefox28以降ではイベント名が何も表示されませんでした。

今回のFirefox30で、イベントペインの表示がようやく戻ってきました。

おかえり「イベントペイン」

とはいうものの、ソースペインで不可解な現象が発生しています。不思議なことにアドオンのファイル名がソースペインに表示されています。これは、ブラウザツールボックスのデバッガに表示されるものが、通常の開発ツールのデバッガに表示されているようにみえます。

表示されているファイルを見ると、インストールしているアドオン「Replace Translator」のファイルのようです。

0 件のコメント :